FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青天の霹靂 ニコンD5000

何故今ごろ発表されたのだろう?

内容は一見しただけでも強力なカメラといえる。
中級機(ということになっている)であるD90と画質に関するスペックは同じ。
AFセンサーまで同じモノを積んできている・・・
ライブビュー/Dムービー派としては見逃せないフリーアングル液晶までw

最近まで「こんなの出たら動画専用に買う」なんて公言していたけれど、ちょっとまて・・・

ファインダー倍率0.78倍ってなんだ? あのD70と大して変わらんぞ。
液晶可動部が接眼部直下まで来ているので、自作のDK-17M改(マグニファイア)が使えなそう。
いくらフリーアングル液晶とはいえ23万画素と、D90の92万画素を見慣れた目には厳しそう。

重量も560g・・・D90と70gしか変わらないじゃねーかw
バッテリーが小さい分、実使用時は軽いんだろうが、ライブビューメインじゃバッテリーが3個は必要な計算になるんだがw

結論としては見送ります。
もしD-Movieの性能アップ(コンニャク現象の改善)でもあれば飛びつくんだけれどね。
もう一台、中古ででもD90買った方がストレスを感じなさそうな気がします。


カメラ屋としては・・・売りまくりますw
KissX3よりも安いし、高機能・高性能だわな。
動画機能なんていうのは、ほとんどの人には関係ないわけでw
ソニーの「なんちゃって」ライブビューと比べればライブビュー時のAFのトロさはあるが、
この駄目なファインダーでもD90譲りのAF性能ならば、カメラと心中してもピンぼけはまず無いだろう。
カメラ内での画像編集機能は使ってみればわかるが面白い。(というか何故キヤノンは搭載しない?)

ん、まあ、でも、安くなったら買うかもしれないな。

コメント

非公開コメント

月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

たろ~U

Author:たろ~U
写真も動画も、一緒になっちゃえば面白いと思います。
一枚の写真からは無限の可能性が・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。